警報発令時の対応

警報発令時の対応について

本校では警報・注意報が発令された場合の対応を次のように定めております。生徒の安全確保のため万全を期すよう,よろしくご協力をお願いいたします。

1. 登校前に,次の警報が発令された場合 

 ◇午前7時の時点で,【大雨警報】【洪水警報】【大雪警報】【暴風警報】【暴風雪警報】のいずれかの警報が,「和気町」に発令された場合

臨 時 休 業 とします。   


〈 注意 〉
放送局によっては,東備地域の一部〈例えば,備前市だけ)に発令されているときに、「東備地域」と報道する場合があります。「東備地域」と報道されたときは,他の放送局等で和気町に発令されているかどうかを必ず確認してください。

  ※NHK岡山放送局や気象庁ホームページ等の情報を参考にしてください。

 ◇午前7時以降の登校前に,上記の警報が発令された場合,安全のため

自 宅 待 機 させてください。

気象庁ホームページ-気象警報・注意報はこちらより
和気町をクリックして最新情報をご確認下さい▼

 

2. 登校後,「警報」が発令された場合

 ◇ますます激しくなり,長引くと予想される場合,原則として

早 期 下 校 とします。   

 ◇その他,状況を十分に判断し,安全な時刻を見計らい,安全指導をして下校させます。

 

3. お子様が学校に在校している時,保護者等にお渡しする場合

 ◇ 和気町に「避難勧告」や「避難指示」が出された場合

 ◇ 震度5弱以上の地震や風水害等で通学路や生徒の自宅等の被害が予想される場合

保護者または保護者が認めた方にのみ,お子様をお渡しします。