心の通信 No.10




 
和気中学校 
心 の 通 信 N0.10
校 長  森 定 宏 之
平成29年9月22日(金)
 




 
 
「ドライバーに お礼の会釈ができる」
    生徒がいました。
 
 
 「『ドライバーに お礼の会釈ができる』生徒がいます」という記事を,9月19日(火)発行の「心の旅 NO.8」で紹介させていただきました。
 9月21日(木)の朝,時間でいうと6時53分頃です。場所は,同じ吉井川に架かる和気橋東詰の交差点です。
 今回は,男子生徒です。
 信号は青であったため,車は右左折で順次進行していました。私自身も,前の車の流れにそって右折予定で進行していました。同じタイミングで,南側に設置されている歩行者と自転車専用の橋脚道を通行して来た一人の男子生徒が,和気橋東詰の交差点に差しかかろうとしていました。
 ちょうどその時,右折しようとしていた白いワンボックスのワゴン車が,その生徒に気づき,先日と同様に,一旦停止をして生徒の通行を優先してくれたのでした。
 すると,その男子生徒は,渡りきりかけた直前に,自分の横断を優先して止まってくれた車のドライバーさんに向かって,きちんと会釈をしたのでした。
 その男子生徒がこのような場面において,いつもきちんとお礼のあいさつをしていたのか,それとも,先日の「心の旅」で紹介したことを思い出して,「お礼の会釈をしておこう」と思ってしたのかはわかりませんが,気持ちの良い光景を見ることができました。
 いつもできていることなら,それはすばらしいことです。たとえ,前回の心の旅の記事を読んでするようにしたとしても,他の人のすばらしい行動を自分に取り入れたわけです。これは,「自分を向上させる生き方」なので,すばらしいことであり,大切なことであると思います。
 とてもすばらしい行動を見ることができ,幸せな気分に浸ることができました。
 
 
 
  大切にしたいもの  
 生命の尊重  向上心  思いやり   誠意  自主性  誠実な心
 譲り合いの心  遵法の精神  礼儀  望ましいマナー