ボランティア活動

「福島ひまわり里親プロジェクト」にご協力いただきありがとうございました!

 1学期末,プランターに植えたひまわりも,8月の上旬には,小ぶりではありますが,かわいらしい花を咲かせました。また,生徒や保護者の方にもご協力いただき,各家庭でも大切に育てていただきました。本当にありがとうございました。
 花が咲き終わり,種を乾燥させなければいけない時期に長雨となり,種にカビが生えるなどもしましたが,何とか収穫できました。先日,家庭で育てていただいたひまわりの種を学校に届けてくださった保護者も数名ありました。重ね重ねお礼申し上げます。<
 今後早いうちに,「福島ひまわり里親プロジェクト事務局」に送付させていただきたいと思います。来年度もまた,ご協力いただければと思います。
 
  
★収穫したひまわり(左) ★種を取り出す作業の様子(中央) ★取り出したひまわりの種(右)
 
  
★小ぶりに咲き始めたひまわり(7月下旬頃)(左・中央) ★収穫されたひまわりの種(右)
 ※ ビニル袋は,本事業にご協力いただいた保護者  の方が持ってきてくださったものです。
 ※ 白い袋(3個)は乾燥剤です。
 
-学校通信「和気の風」No.24(H30.10.18発行)より-
 
 
 

「福島ひまわり里親プロジェクト」がスタートしました!

“人数は,力なり”を実感した一時でした!
 先日,「和気の風 NO.4」でも紹介しました「福島ひまわり里親プロジェクト」です。
 6月7日(木)に開催した,「第1回和気中学校地域教育協議会及び地域ボランティア総会」で標記の件について紹介をしたところ,参加者の方から協力してくださる声を多数いただきました。保護者代表の方も「地域ボランティアの方だけにお任せするのは申し訳ない。」と言ってくださり,とても嬉しく思った次第です。
 当初は,7月3日(火)に「ひまわりボランティア」に応募してくれた1名の生徒とともに作業をする予定でしたが,予想外に生育が速く,小さいポットではそろそろ限界であると判断をしました。
 そこで,急遽7月27日(水)の17時から,植えかえ作業をすることに決めさせていただきました。泉地区寿泉クラブ(老人会)の方へは前日の連絡となりました。また,保護者及び地域コーディネーターへの連絡は,何と当日の朝という,大変失礼な対応となりました。
 にもかかわらず,当日13名の方が参加してくださいました。もう,感謝!感謝!しかありませんでした。
 「1つのプランターに2株植えましょう!」「1つのプランターに,花の土を2袋ずついけよう!」「私がジョロで水をやったら,土が沈んで低くなるから,その上にもう一度土を入れてぇ~」「伸びすぎているのもあるため,風で倒れたらいけないので,割り箸ででも添え木をしてビニタイででも固定しておいた方がいいかもしれませんね」という声かけが,あちこちで聞こえてくるなど,その手際よさに圧倒されました。40個+α個のプランターへの植えかえ作業を,約40分で終えることができました。人の数というものは,大きな力を発揮するものだということを改めて感じさせられました。
     
育てた種を福島に送ろう!!
 
-学校通信「和気の風」No.11(H30.7.2発行)より-

 

「ひまわり栽培ボランティア」に参加しませんか!


 「福島ひまわり里親プロジェクト」からいただいた,ひまわりの種を栽培したいと思います。約200粒の種をいただきました。
 本校で育てたひまわりから採れた種を福島に送付して,福島の学校などに配布していただく予定にしています。そして,復興のシンボルとして再び福島の地で開花させたいと思います。福島で採れた種は,搾油後,バスのエネルギーとして使用されるそうです。
 栽培ボランティアを希望される方がおられましたら、中学校までご連絡ください。

-学校通信「和気の風」No.4(H30.5.25発行)より-

 

運動場南の法面の草刈りをしてくださいました! 

「泉地区資源保全会」の方々が,
  運動場南斜面の草刈りをしてくださいました。
 先日,5月12日(土)の午前中です。「泉地区資源保全会」の方々が,総勢18名で,運動場南側法面と東側テニスコート駐車場の草刈りをしてくださいました。刈り取った草の処分までしてくださり,学校としても大変助かりました。
 今回,2・3年生はそれぞれ「大山立志登山」「沖縄修学旅行」ということで不在でしたが,部活動で登校していた,サッカー部の1年生と陸上競技部の1年生が,顧問と一緒に作業に参加して活動をしました。 
 このように,地域の方々と生徒たちがともに活動する機会があるということは,大変意義深いことであると考えます。
 当日,本作業にご参加くださった地域の方は,次のとおりです。
 ありがとうございました! お世話になりました!

仲原 孝志  仲原  巧   山元  進  中田 正   浮田 猛雄  仲原 圭一  仲原  司  延本 昭博  粟井 志郎
佐原 章友  仲原 浩史  大森 和昭  森本 克之  児玉 憲昭  仲原 利久  矢本 和正  藤原 明文  西山 悦司
 ※ 敬称略  計18名

   
作業する生徒の様子

-学校通信「和気の風」No.4(H30.5.25発行)より-